忍者ブログ
興味ある事象をどんどんぶっこむ。ごった煮ブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記事はこちら


NDSソフト「レイトン教授」シリーズや「ドラクエ8」を手がけたレベルファイブがHPでネット上での攻略をやめてほしいと掲載したようで。

理由としては「ユーザー自らの手でナゾを解いてこそ面白さを感じられるから」と言うことらしい。
気持ちはわかりますね。

この「レイトン教授」シリーズは私も大好きで1作目の「レイトン教授と不思議な町」はかなりハマリました。
私の場合はゲームをプレイするのに攻略サイトまたは本というものは見ませんので個人攻略サイトが消えようが消えまいがどっちでもいいです。

それよりも「ゲームの楽しみ方」についてちょっと一言。最近は新作のゲームを買って初プレイですら攻略サイトまたは本を見ながら進めるのが主流のようですが、そんなんで本当にゲームを楽しめているのかと言いたい。例えばRPG「次は何をすれば進める」、「次にはどこそこに行けばいい」そんなことが書いてあってその通りに進めたとして何がおもしろいのでしょうか。それでクリアして何が残ると言うのでしょうか。「ただクリアしただけ」だけじゃないでしょうか。
自分で考えてみたり、もしくは行き当たりばったりで進めてみたり、そのせいでたまには遠回りしてみたりするのが楽しみなんだと思うのです。そうすることで思い出に残るゲームになると思うのです。

ただクリアのみが楽しみだという奇特な人もいるでしょうから、それらが絶対ダメとは言いません。また攻略サイトや本を見ることもけっして悪いとも思ってません。(やりこみ要素でどうしてもわからないとかあると思うし)
要はゲームの楽しみ方が下手くそになっているんじゃないか?という話でした。



「レイトン教授」シリーズ最新作、「レイトン教授と悪魔の箱」
画像
レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

レベルファイブ(2007/11/29)
価格:¥ 4,800¥ 4,320
詳細はこちら
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 流れのままに ] All Rights Reserved.
http://ifavorite.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索
フリーエリア

忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
KOUMEI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/07/05
職業:
プログラマー
初音ミク

バーコード